ネットで勉強、たぶん忘れると思うが、

 オンライン流行りだが、オフラインで学ぶことも多いと思う。
 ネットサーフィンは、どちらかと云うと自分の関心のあることに偏りがちなのが欠点、でも学ばないよりはマシと思って、
 問題は、その時は色々と勉強になったと思うが、スグに忘れてしまうこと、

 今日気になったのは、ダイアモンドオンラインの「身体と脳が若返る !「苦痛」と「回復」を繰り返す不老長寿メソッド」、
    https://diamond.jp/articles/-/268063

 『不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる』の内容を要約した記事、
 少しページが多いのが難、せめて数ページにしてくれたら熱心に読むのだが、

 その中で気になったこと、

1. 要約
 (1)私たちの祖先ホモ・サピエンスは、つねに「苦痛」と「飢餓」のある生活を送っていた。
 (2)「適度な苦痛」により、人間の体内に宿る「若返りシステム」が起動する。苦痛と回復を繰り返すことで、私たちの身体と脳は若返る。
 (3)肉体の若返りには「プログレス・エクササイズ」や「AMPK食事法」が効く。前者は日常的な活動量を段階的に上げていく運動法で、後者はファスティングなどで肉体を最適化する食事法だ。
 (4)あえてストレスを感じる行動を取ることで、メンタルが若返る。

2.「運動と健康の因果関係」として「ホルミシス」という現象、
  「すべての物質は、少量であれば刺激し、適量であれば抑制し、多量であれば殺傷する」

 例
  ポリフェノールは体の酸化作用を防いで、若返りに効くと言われる。
  だが、実際の抗酸化作用はとても低い。
  ポリフェノールは私たちの体内で炎症を起こし、炎症反応として、人体の抑制システムが起動する。
  すると、その炎症を修復する過程で、肉体が若返っていく。
  ポリフェノールが少量の毒として働くことで、人間が生来持つ心身の若返りシステムが作動する。

 以下いろいろ述べられているが、ポリフェノールの作用メカニズムを知っただけで今日の学びの効果はあった!

 おまけ、
 世の中の「お気に入りの服」ブランドの変遷が日経クロストレンドに載っていたので、

RankBrand.jpg

 ユニクロも好きだけど、自分はブルックスブラザーズとかニューヨーカーの方が、でも全くランクインしていない。

この記事へのコメント